2006年02月05日

この記事をクリップ! b.hatena.ne.jp/entry 2337 アセット・マネジャーズ / JPモルガンの売買分析

信用評価損益率が依然として高水準なこと、ライブドアの次のターゲットが気になりますが、アセット・マネジャーズの売買で参考にしているJPモルガンの売買分析の最新版を公開します。

060205-2337
サムネイル画像をクリックすると画像が大きくなります。下の部分がローソクチャート&出来高で、上の部分がJPモルガンの売買高を示しています。また、JPモルガンの平均取得単価の推移も合わせて表示しています。

いろいろと示唆に富んでいると思われますので、アセット・マネジャーズの株主の方、興味のある方にとっては、参考になるかもしれません。

図から分かるように、依然として彼らの平均取得単価は低く、496,115円です。取得単価の挙動を見ると、信用取引を用いている可能性が高いですね。

私自身は、JPモルガンが700,000円以上で継続的に売却していることを踏まえて、ポジションを一旦解消した後、買い戻しましたがまだ少ししか買えてません。再度、彼らの取得単価付近で推移することがあれば、相当なウェイトをかけたいです。

なお、JPモルガンの3グループの内、2つはファンドのための売買で、残りの1つが自己売買の模様ですが、自己売買部門の取引は非常に短期取引なのが印象的です。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gotospace/50358337
この記事へのコメント
とても参考になりました。
ありがとうございます。
ゆっくり拾うことにします。
Posted by www9945 at 2006年02月05日 19:59
www9945さん、どうもです^^
グラフには出てこないのですが、日本チームより欧州チームの方が、取引にタイムラグがあるようです。
Posted by gotospace at 2006年02月06日 01:45
モルガンは日々にすごい揺さぶりをかけてくるよね。
板見てるとうそって思うようなことも多いし。
Posted by Red at 2006年02月06日 12:10
Redさ〜ん。ども。(*^^*)
板が見れないので実感がわかないけど、wwwさんとかRionちゃんがブログでコメントしているのを見ると凄そう。
Posted by gotospace at 2006年02月06日 20:12
 (管理人にのみ通知)
 (管理人にのみ通知)
 
月別コラム
スポンサード リンク
逆アクセスRanking
実験中
あわせて読みたい
livedoor Blog
このBlogをはてなRSSに追加 このBlogを
はてなRSSに追加
このBlogをチェッカーズに追加 このBlogを
チェッカーズに追加
このBlogをリーダーに追加 このBlogを
リーダーに追加
アクセス解析