2008年03月21日

この記事をクリップ! b.hatena.ne.jp/entry 新EDINETの使い方メモ

新EDINETロゴ3月17日にスタートした新EDINETですが、検索機能やJava強制等が改善される一方で、従来の機能が違う名前になっていたりして、使い方に戸惑い、寄り道してしまう方が続出するように思えます。

そこで、使い方がすぐ分からずに試行錯誤しところをメモとしてまとめました。

1. 特定銘柄に対する大量保有報告書を調べるには?

従来、「受信書類」で調べていた「特定銘柄に対する大量保有報告書」ですが、
名前が変わっています。

左側一番下の「発行者検索」から5%ルールが出ていないか調べたい会社の
EDINETコード等を入力して調べます。

つまり、同一銘柄の有価証券報告書と受信した大量保有報告書の2つを
調べたい場合、それぞれ会社の検索から初める必要があります。

2. 当日提出された全ての書類を調べるには?

従来、「当日提出書類一覧」で1クリックで調べていたものですが、
少しだけ面倒になっています。

左側真ん中の「提出書類検索」から期間(提出日)を
「現在から当日まで検索」として調べます。

3. 前の画面に戻るには?

私はついついブラウザの「戻る」を使うのですが、
そうすると「有効期限が切れた」と怒られてしまい、
「リロード」すると、「規定外画面遷移が検出されました」と怒られます。(^^;

戻りたい場合は、必ず「<< 戻る」ボタンを使う必要がありそうです。

無い場合は、左側のメニューから使いたい機能のリンクを
クリックするのがベターでしょうか。

4. 新EDINETをブックマークするには?

こちらが公式トップページですが、毎回テラメントの警告を眺めつつ
下へ下へとスクロールする必要があり面倒です。

 http://info.edinet-fsa.go.jp/

そこで、有価証券報告書等を閲覧するボタンを押した場合に飛ぶ
下のページ(URL)に直接リンクを張る方が効率的と思われます。(1クリック節約)

 https://info.edinet-fsa.go.jp/E01EW/BLMainController.jsp?uji.verb=W1E62010YuKaBtn&uji.bean=ee.bean.EEW1E62030IBean&PID=currentPage&TID=W1E62030

ただし、システムメンテナンス等のお知らせをスキップすることになるので、
各自の判断でご使用下さい。

5. その他

従来、可能だった「EDINETリンク」は、Javascriptベースでは提供できなくなってしまいました。

次のページ移るための鍵が、HTMLの中にも埋め込まれているため、
その鍵を取得しようとすること自体が、ブラウザの脆弱性を探すことと
等価になってしまうので、諦めました。

なお、EDINETコード検索で提供している機能は、引き続き使用できます。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gotospace/51021947
この記事へのトラックバック
新EDINETが稼動してますが、使用感がかなり変わっているのでイライラしております。ことに大量保有報告書検索がやりづらかったのですが、gotospaceさんがメモを作って下さってますのでご参照のこと。ついでに、XBRL勉強中。ぐああ・・・こういうの苦手。でも頑張る。
新EDINETにとまどい中【ずんちゃか株式投資雑記帳】at 2008年03月22日 12:43
TOPIX : 1224.15 (+4.11, +0.34%) 日経平均 : 12480.09 (-2.48, -0.02%) 円ドル : 99.90 ● 指数は全く方向
ほぼフラット、出来高・売買代金ともに2日連続で今年最低【「虎年の獅子座」東京株式市場マーケット・コメント】at 2008年03月24日 20:22
 (管理人にのみ通知)
 (管理人にのみ通知)
 
月別コラム
スポンサード リンク
逆アクセスRanking
実験中
あわせて読みたい
livedoor Blog
このBlogをはてなRSSに追加 このBlogを
はてなRSSに追加
このBlogをチェッカーズに追加 このBlogを
チェッカーズに追加
このBlogをリーダーに追加 このBlogを
リーダーに追加
アクセス解析