2009年02月08日

この記事をクリップ! b.hatena.ne.jp/entry Skypeを起動しているVistaにApacheをインストールする方法

VistaへのApache2.2のインストールで見事にはまりました。Skypeを常時起動していて更にはまったので、以下、成功した方法の備忘録です。

まず最初に、Vistaのユーザー・アカウント制御(UAC)をオフにする。

  1. 「コントロール パネル」の「ユーザー アカウント」を選択する。
  2. 画面下の「ユーザーアカウント制御の有効化または無効化]を選択する。
  3. 「UACを使って(省略)」のチェックをオフにする。
  4. Vistaを再起動する。

次に、Skypeの着信用ポートを変更する。

  1. Skypeのメニューで「ツール」から「設定」を選択する。
  2. 「詳細」タブの「接続」を選択する。
  3. 「上記のポートの代わりに、ポート80を使用」のチェックをオフにする。
  4. Skypeを再起動する。

そして、Apacheをインストールする。

最後に、UACを元に戻す。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gotospace/51175437
この記事へのコメント
Windows用Skypeクライアントは、tcpポート80をデフォルト利用とは恐ろしい罠ですね。
私だったら、それに気づけずWindowsネイティブは諦めて、VirtualBox+Linuxを用意して対処しそうです。
Posted by zc at 2009年02月08日 18:21
zcさん

"vista apache インストール"で検索してもUACに関するものばかりではまりました…(^^;
恥ずかしながらVirtualBox初めて知りました、これはまた面白そうなソフトですね。
Posted by gotospace at 2009年02月08日 18:59
同じ状況で嵌りました。まさかskypeがポートを使っているとは気がつきませんでした。
このページのおかげで抜け出すことができました。ありがとうございました。
Posted by tenshi at 2009年06月06日 11:12
 (管理人にのみ通知)
 (管理人にのみ通知)
 
月別コラム
スポンサード リンク
逆アクセスRanking
実験中
あわせて読みたい
livedoor Blog
このBlogをはてなRSSに追加 このBlogを
はてなRSSに追加
このBlogをチェッカーズに追加 このBlogを
チェッカーズに追加
このBlogをリーダーに追加 このBlogを
リーダーに追加
アクセス解析