2008年09月29日

この記事をクリップ! b.hatena.ne.jp/entry 8948 ランドコムのSAF2002モデルによる倒産リスク評価

本日(9/29)、8948 ランドコムも民事再生手続開始の申立をしましたので、
SAF2002値を計算してみました。

前期末の有価証券報告書より、
利益剰余金2,946,023千円
総資産46,671,104千円
税引前当期利益2,751,829千円
棚卸資産40,425,956千円
売上高27,970,487千円
支払利息748,638千円
総資本留保利益率(X1)[%]6.31
総資本税引前当期利益率(X2)[%]5.90
棚卸資産回転期間(X3)[月]17.34
売上高金利負担率(X4)2.68
SAF2002値-0.28
と、SAF2002概算値は、-0.28となり倒産可能性大に分類されました。
先のプロデュースと比べると、やはり、ということになるのでしょうか…。

参考:SAF2002値の計算式

SAF2002モデルメモ

1993〜2001年に日本で倒産した1436社の倒産直前期の財務数値と、
同時期に継続していた3435社の財務数値を、人工知能の手法であるCARTを用いて解析し、
両企業の間で顕著に差が出た指標を抽出して構築されたモデル。

2008年09月27日

この記事をクリップ! b.hatena.ne.jp/entry 6263 プロデュースのSAF2002モデルによる倒産確率

9/26に民事再生手続開始の申立をした6263 プロデュースですが、
環境関連銘柄として人気があっただけに驚きました…。

そこで、企業倒産予知モデルの1つである簡略化したSAF2002を使って
評価してみました。作業としては、B/S、P/Lから6つ程度抽出して比率を出して、
モデル式に入れるだけなので簡単です。

前期末の有価証券報告書より、
利益剰余金1,423,630千円
総資産8,982,988千円
税引前当期利益1,223,761千円
棚卸資産3,756,009千円
売上高9,704,000千円
支払利息17,039千円
総資本留保利益率(X1)[%]15.85
総資本税引前当期利益率(X2)[%]13.62
棚卸資産回転期間(X3)[月]4.64
売上高金利負担率(X4)[%]0.18
SAF2002値0.93
と、SAF2002概算値は、0.41 0.93となりました。
(単位を間違えていましたので修正しました。
ご指摘下さった方ありがとうございます)


目安として、〜0.70が倒産可能性大、0.7〜0.9で要注意ゾーン、
0.9〜1.44が安全で、1.44〜なら優良企業ですので、
SAF2002概算値の観点からは赤信号 安全だったことになります…。
棚卸資産の大きさを警戒するべきということでしょうか。
このモデルからは、倒産の可能性は見出せませんでした…。

1銘柄のサンプルでは何とも言えないですが、参考になりそうなので
全銘柄で計算してEDINETコード検索で表示することを考え中です。

【SAF2002概略値計算式】(出来れば2期末分を平均)
X1=利益剰余金/総資産×100
X2=税引前当期利益/総資産×100
X3=棚卸資産×12/売上高
X4=(支払利息+社債利息+手形売却損)/売上高×100
SAF2002値=0.01036×X1+0.02682×X2−0.06610×X3−0.02368×X4+0.70773

2006年05月09日

この記事をクリップ! b.hatena.ne.jp/entry 8896 菱和ライフクリエイト

菱和ライフクリエイトの社長が逮捕されました。

これを受けて株価は急落中ですが、10%以上保有のJPモルガン、5%以上保有のタワー投資顧問がどう動くかが注目ですね。

買いの場合、JPモルガンなら5日後に。売りの場合はどちらも明らかになるのは数ヶ月後になりそうです…。

2ch等ではかなり具体的に追及されていた模様。

2006年02月09日

この記事をクリップ! b.hatena.ne.jp/entry 7532 ドン・キホーテ / JPモルガンの売買

ドン・キホーテに対するJPモルガンの売買です。

060208-7532
サムネイル画像をクリックすると画像が大きくなります。下の部分がローソクチャート&出来高で、上の部分がJPモルガンの売買高を示しています。

JPモルガンの平均取得単価7,730円に対して本日の終値は10,190円です。最近の買い越しが凄いのでウォッチ中です。

ざっと見たところ、オリジン東秀の含み益を見込んでの買いと思われます。ファンダメンタルはこちら

2006年02月05日

この記事をクリップ! b.hatena.ne.jp/entry 2337 アセット・マネジャーズ / JPモルガンの売買分析

信用評価損益率が依然として高水準なこと、ライブドアの次のターゲットが気になりますが、アセット・マネジャーズの売買で参考にしているJPモルガンの売買分析の最新版を公開します。

060205-2337
サムネイル画像をクリックすると画像が大きくなります。下の部分がローソクチャート&出来高で、上の部分がJPモルガンの売買高を示しています。また、JPモルガンの平均取得単価の推移も合わせて表示しています。

いろいろと示唆に富んでいると思われますので、アセット・マネジャーズの株主の方、興味のある方にとっては、参考になるかもしれません。

図から分かるように、依然として彼らの平均取得単価は低く、496,115円です。取得単価の挙動を見ると、信用取引を用いている可能性が高いですね。

私自身は、JPモルガンが700,000円以上で継続的に売却していることを踏まえて、ポジションを一旦解消した後、買い戻しましたがまだ少ししか買えてません。再度、彼らの取得単価付近で推移することがあれば、相当なウェイトをかけたいです。

なお、JPモルガンの3グループの内、2つはファンドのための売買で、残りの1つが自己売買の模様ですが、自己売買部門の取引は非常に短期取引なのが印象的です。

2006年01月21日

この記事をクリップ! b.hatena.ne.jp/entry TRNコーポレーション / 大株主分析

TRNコーポレーションの大株主は、昨年5月にオーナー兼社長の江藤氏が逮捕(後に不起訴)で退任して以降、非常に出入りが激しくなっています。

有価証券報告書や最近の開示情報を見る限り、実体を正しく反映していないと思われるため現時点での大株主一覧を推定してみました。(正確には、村上ファンドが大量保有報告を提出していないのが原因)
2006/1/21時点の大株主一覧 推定結果

氏名/名称/通称所有数割合
 村上ファンド(MAC SC/CG)   10,500株   17.7% 
 HSI-VLOH投資事業組合(HS証券傘下/アパマン等)   6,900株   11.6% 
 セブンシーズホールディングス   6,000株   10.1% 
 バンクオブニューヨークGCMクライアントEISG   5,202株   8.8% 
 ムーンライトキャピタル   2,507株   4.2% 
 JPモルガンフレミング   2,100株   3.5% 
 中部証券金融   1,483株   2.5% 
 日本トラスティ信託口   1,444株   2.4% 
 モルガンスタンレー   1,386株   2.3% 
 日本マスター信託口   1,308株   2.2% 

大量保有報告書及び有価証券報告書の時系列整理の結果、JPモルガンフレミングはドイツ銀行をカストディアンとして使用しているものと仮定。

2005/11/8に、江藤鉄男氏がシグマ・ゲインと村上ファンドに株式を譲渡しているが、村上ファンドだけ大量保有報告を未提出。

バンクオブニューヨークGCMクライアントEISGは、タワー投資顧問やハルバディアキャピタルのカストディアンであることが判明しているが、他の団体も使用している可能性がある。ムーンライトキャピタルも候補。

村上ファンドの平均取得単価

村上ファンドの江藤氏からの取得分、2006/1/18の第三者割当増資による取得分の1株当たりの平均取得単価は、294,274円

HS証券の平均取得単価

実質第2位の株主であるHSI-VLOH投資事業組合は、HS証券の持分法適用子会社。TRNの開示情報から三光ソフラン及びアパマンショップネットワークも出資している投資事業組合。平均取得単価は、399,000円。つまり、約6.5億円の含み損。

最近の動向と今後の予定

TRNは、2005/12/28に56,000株分の第4回新株予約権の発行を決議したが、2006/1/5にHSI-VLOH投資事業組合に差し止め仮処分の申し立てがなされ、2006/1/17に東京地方裁判所は仮差し止め処分を決定した。同日、TRNはこれを受け発行中止を決定。

なお、TRN役員・社員割当の2,200株分の第5回新株予約権については、2006/2/10払込で予定通り実施。

(上記推定は、全てEDINET検索のlivedoor FINANCEとEDINETから入手した情報のみで実施しています。ご活用の際は、念のため各自検証をお願い致します。)

追記1:

ちなみに、監査法人は、新日本です。シチエなど、821社を担当しています。 また、TRNの業務提携先のタスコシステムが、ジェイブリッジの出資を受けています。

追記2:

ムーンライトキャピタルは、竹村尚子社長が率いる投資顧問です。社長自身は、1998年の1年間、2001年までの5年間のファンド成績がオフショア日本株ファンドで第1位。また、取締役投資部長の岡崎彰彦氏は、1999年6月から2003年5月までタワー投資顧問にて清原氏と共にファンドを運用してます。なかなか面白そうな投資顧問ですので、投資手法を分析した上で銘柄選択の参考にしようと思います。

追記3:

2005/8/31時点の大株主一覧(参考)

氏名/名称/通称所有数割合
 HIS-VLOH投資事業組合   6,900株   14.6% 
 江藤鉄男   6,650株   14.1% 
 バンクオブニューヨークGCMクライアントEISG   5,202株   11.0% 
 ドイツ銀行(ロンドン)610   1,800株   3.8% 
 中部証券金融   1,483株   3.1% 
 日本トラスティ信託口   1,444株   3.0% 
 モルガンスタンレー   1,386株   2.9% 
 日本マスター信託口   1,308株   2.7% 
 三井物産   1,250株   2.6% 
 ドイツ銀行(ロンドン)PBDKRサウンドSF658   1,230株   2.6% 

2005/3/31時点の大株主一覧(参考)

氏名/名称/通称所有数割合
 江藤鉄男   3,150株   34.2% 
 ニッシン   1,300株   14.1% 
 日本トラスティ・サービス信託銀行信託口   306株   3.3% 
 野村信託銀行投信口   305株   3.3% 
 三井物産   300株   3.2% 
 中部証券金融   230株   2.5% 
 日本マスタートラスト信託銀行信託口   226株   2.4% 
 資産管理サービス信託銀行投資信託   184株   2.0% 
 みずほ証券   174株   1.8% 
 ベルテクノ   150株   1.6% 

2006年01月09日

この記事をクリップ! b.hatena.ne.jp/entry 8164 キャビン

■業務内容

・20代女性向け衣料・生活雑貨の販売を複数ブランドで展開。
  続きを読む

2005年10月30日

この記事をクリップ! b.hatena.ne.jp/entry 2808 サンビシ

■業務内容

・醤油の製造。10/28 民事再生法適用を申請。
 子会社の資金運用の失敗が原因。  続きを読む
Posted at 14:17Comments(2)

2005年10月22日

この記事をクリップ! b.hatena.ne.jp/entry 7749 メディキット

■業務内容

・医療機器(主に血管・血液関連)の製造、販売。  続きを読む
Posted at 17:09Comments(6)

2005年10月19日

この記事をクリップ! b.hatena.ne.jp/entry 2337 古川令治氏 5%ルール

アセット・マネジャーズ会長の古川令治氏の新規上場以来の
全大量保有報告(5%ルール)をまとめてみました。

新規上場以来、公募・分割、売出し対応等で一貫して保有割合は低下。
個人的な売却と思われるのは、今回を含め3〜4回程度。特に目新しい点は無し。
むしろ、インサイダー取引とならないよう、株価的に不利な時に
発表される類のものとも考えられる。さて、今回は…。

本日受付された報告では、484,500円で1,000株の処分。

受付日 報告義務
発生日
株式 保有割合
保有数 発行数 今回 前回 増減
05/10/1905/10/1339,380262,13215.00%16.79%-1.79%
05/08/1605/08/1240,380240,02416.79%18.60%-1.81%
05/06/2105/06/1444,380238,17118.60%20.26%-1.66%
04/12/1604/12/1544,230218,03220.26%21.17%-0.91%
04/11/1904/11/1846,230218,01221.17%23.46%-2.29%
04/11/1604/11/0946,530198,01223.46%23.83%-0.37%
04/08/2604/08/209,30638,97823.83%25.86%-2.03%
04/07/3004/07/279,30635,87525.86%26.42%-0.56%
04/07/2604/06/299,50635,11526.42%28.97%-2.55%
04/03/0904/03/049,44031,78228.97%36.79%-7.82%
03/11/1403/11/089,44024,85736.79%0.00%36.79%
Posted at 22:16Comments(2)
月別コラム
スポンサード リンク
逆アクセスRanking
実験中
あわせて読みたい
livedoor Blog
このBlogをはてなRSSに追加 このBlogを
はてなRSSに追加
このBlogをチェッカーズに追加 このBlogを
チェッカーズに追加
このBlogをリーダーに追加 このBlogを
リーダーに追加
アクセス解析